売りたいモノもプロとして売れるモノもない。という、記事で学ばせて頂いた。

美意識の高さが値段に比例する事例としても受け取れるな〜と、感じた記事。

 

 

売りたいモノもプロとして売れるモノもない。 http://naotokimura.tokyo/archives/4472

 

やっぱり、価格設定はその仕掛ける側の本気であるっていうことでもあり、

 

無料ほど、価値を下げるものもないという。

 

以前、無料で開いたコミュニティグループが盛り上がりにかけ、有料にしたところ活気に溢れかえった事例とも似ている気が。

 

美容業界を盛り上げるためにも価格設定は高くする。

 

これは、しびれましたね。

 

だからこそ、価格設定を高めれる技術提案をしていきたいな〜

Please shareTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+


サブコンテンツ

Sponsored ad

このページの先頭へ