情報過多な時代と、がむしゃらにやるしかなかった時代。


本日から三連休みたいですね!

ほぼ、世間様のカレンダー通りで動いていないのであまりピーンと来てませんがw

三連休も通常運転で、仕事に励んでいる次第でございます!


お正月もゆっくり休めましたし、徐々に追い込んでいきたいと思いますw

もちろん、空いた時間で作品撮りも忘れずに。。。


そんな、中でつぶやいた今の心境。

 


まぁ、実際提案できるかどうかは日々の鍛錬にかかっているわけでして。

だからこそ、努力は続けていかないといけないし、

出来ることは、チャレンジしていかないとダメなんだと思います。


でも、最近は時代の流れのせいかそんな事も薄れている気がします。


なんというか、無駄な努力はしない主義の方が増えているような。


例えば、

これは出来ないからやらない。


あれは、出来そうだからやる。


それは…

というように、取捨選択をしている現実があるように思います。


もちろん、そういう判断も大事だとは思いますが、、、


アシスタント一年目や美容学生が、それをするのはいかがなものか?

と、思うわけなんですよ。


つい先日も、私がお願いしているアシスタントが、


こういう事は練習不足なので出来ません…

って、ぼやいてました。。。


いや、まぁ、そういう判断をしたのであれば仕方ないかもしれませんが…


【チャンスを自分で捨ててどうする?】


と、思うわけです。

出来ないことを出来るようにする。

出来るようになってから、それを必要とするか、どうか判断する。

とりあえず、必死に何でもチャレンジしてみる!

アシスタント時代はこういうことが大事なのではないでしょうか?

まだまだ、見習いという段階でそうやって視野を狭めて行くのは、なんかもったいないなー

と、思うわけです。


もちろん、自分自身も出来ないことはたくさんあります。

(特殊メイクとか、ほぼ出来ません…

私も、もっと努力が必要です…)


ですが、日々の現場にその技術を求められていないので、さらっとしか勉強していないという、事実もあります。

 

こういった、取捨選択は色々と出来るようになってからする方が後々に良いことあるのでは?

と、考えてしまうわけです。


やはり、アシスタント期間や学生時代はとりあえず何でもがむしゃらにやってみることが大事なんじゃないかなぁ〜と?


情報過多の時代だからこそ、こういう事がおきてしまうのでしょうか。。。


まぁ、逆に言うなら今の時代、動画や情報が溢れかえっているからこそ、

レバレッジをかけた、練習法を見つけれるという点は素晴らしい時代だなぁ〜と、羨ましく思うわけです。


とりあえず、時代に取り残されるガラパゴスヘアメイクにはならないように、自分も日々努力していきます(´-`).。oO(


さぁ、明日もがんばりましょっ

 

Please shareTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+


サブコンテンツ

Sponsored ad

このページの先頭へ